油濁賠償責任保険【損害保険用語】

油濁賠償責任保険ゆだくばいしょうせきにんほけんとは

保険証券記載の施設からの不測かつ突発的な石油物質の流出による油濁事故によって、被保険者が負担する賠償責任を補償する保険

石油物質が被保険者の施設から海、河川、湖沼、運河(これらをまとめて公共水域と呼ぶ)への不測かつ突発的に流出した事に起因して、被保険者が以下に記述した法律上の損害賠償責任を負担する事によって被る損害に対して保険金が支払われます。

  1. 水の汚染による他人の財物の減失・毀損または汚損に対する損害賠償責任
  2. 水の汚染によって漁獲高が減少し、または漁獲物の品質が低下した事に基づく漁業権者に対する損害賠償責任

なお、保険期間中に石油物質が施設から不測かつ突発的に被保険者の所有・使用または管理する区域外に流出し、公共水域の水を汚染した場合において、その石油物質の拡散防止、捕収回収、焼却処理、沈降処理、乳化分散処理等に必要な費用を被保険者が支出した場合は、その金額が保険金として支払われます。