請負業者賠償責任保険【損害保険用語】

請負業者賠償責任保険うけおいぎょうしゃばいしょうせきにんほけんとは

被保険者である請負業者が、その工事あるいは作業の遂行中に生じた他人の身体の障害または他人の財物の損壊について法律上の損害賠償責任を負担した場合と、工事・作業を遂行するために所有・使用・管理する施設・設備の不備等による他人の身体の障害または他人の財物の損壊について法律上の損害賠償責任を負担した場合に、被保険者が被る損害に対して保険金を支払う保険

工事・作業の遂行中の事故とは、例えば以下の様なケースが想定されます。

  • ビル建築の工事現場の足場が崩れ、鉄骨などの建築資材が落下して通行人に怪我をさせてしまった
  • クレーンが倒れて隣家の屋根を破壊してしまった
  • ビルの外壁を塗装していて、誤ってペンキの入った缶を落とし、通行人の服を汚してしまった

上記様なケースが想定されます。

また、工事・作業を遂行するための施設・設備の不備等による事故には以下の様な例があります。

  • 資材置き場の木材が荷崩れして、近くで遊んでいた子供が怪我した
  • 工事現場を視察に来たクライアントが、視察中に濡れていた階段で足を滑らせて怪我をしてしまった

上記の様なケースが考えられます。

この保険は、建設工事・土木工事・荷役工事・清掃作業等の請負業者が対象となる保険なのです。