損害率【損害保険用語】

損害率そんがいりつとは

収入保険料に対する支払った保険金の割合

損害率は、保険料率の算定や保険会社の経営分析の際に用いられる指標のひとつです。

損害率の数値が高い程、保険料に占める保険金の支払割合が高い事を意味します。

損害率の算出には、大きく分けて以下の3つに大別されます。

  • 計上保険料に対する支払保険金の比率をみるリトン・ベイシス
  • 既経過保険料に対する既発生損害の比率をみるアーンド・ベイシス
  • 保険契約の引受年度の保険料合計に対してその契約について発生した損害の比率をみるポリシー・イヤー・ベイシス