損害保険料率算出機構【損害保険用語】

損害保険料率算出機構そんがいほけんりょうりつさんしゅつきこうとは

損害保険料率算出団体に関する法律(料団法)に基づき、損害保険における参考純率基準料率の算出、およびそれを会員に提供する事などを行う団体

会員である損害保険会社から提供を受けた契約や事故に関するデータに基づき、科学的・工学的手法や保険数理の理論を活用し、自動車保険火災保険傷害保険等の参考純率や、自賠責保険地震保険の基準料率を算出・提供しています。

保険会社はこれらの料率を保険料率の算定の基礎として用いています。

損害保険料率算出機構の主な業務は、以下の4つがメインの業務となっています。

  1. 料率算出業務
  2. 自賠責損害調査業務
  3. 政府保障事業損害調査業務
  4. データバンク業務