施設所有(管理)者賠償責任保険【損害保険用語】

施設所有(管理)者賠償責任保険しせつしょゆう(かんり)しゃばいしょうせきにんほけんとは

被保険者が所有、管理する施設や設備に起因する事故や、施設を拠点とした業務の遂行に起因する事故による他人の身体の障害または他人の財物の損壊について、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する事によって被る損害に対して保険金を支払う保険

被保険者の所有、使用、管理する施設・設備に起因する事故とは、施設・設備そのものの欠陥や、管理の不備による事故の事を意味します。

例えば以下の様な例が想定されます。

  • ビル火災が発生し、避難用の非常階段に不備が有った為にクライアントが死傷してしまった
  • 工場のボイラーが爆発して、近くの民家に損害を与えてしまった
  • 遊園地でブランコの鎖が外れて、子供がケガをしてしまった

また、業務の遂行に起因する事故とは、施設を拠点として販売業務・サービス業務等を行っている際に、従業員等の不注意によって生じた事故等で、以下の様な例が考えられます。

  • 百貨店のセール売り場で人の整理に不手際があり、顧客が殺到してケガ人を出してしまった

この保険は、デパート、劇場、映画館、遊園地、浴場、競技場、学校、ケーブルカー、事務所、工場、商店、広告塔、ガスタンク、テレビ塔、看板等の所有、使用、管理者等、各種の施設を所有・使用もしくは管理業務を行っている事業者が対象になります。