船舶保険【損害保険用語】

船舶保険せんぱくほけんとは

船舶が沈没、座礁、座州、火災、衝突等の海上危険、および特約がある場合には陸上危険によって生じる損害に対しても保険金を支払う保険

船舶保険の対象となるも(保険の目的)は、通常船舶とみなされる物は勿論、ブイや石油掘削装置等、海上で使用されるものが全て含まれます。

例えば、油槽船、貨物船、客船、カーフェリー、漁船、ホバークラフト、水中翼船、起重機船、杭打船、台船、浮ドッグ、ブイ、石油掘削装置、産油井、海中展望台、レストラン船、ホテルシップ等になります。

船舶保険の種類としては、普通期間保険建造保険航海保険係船保険船舶不稼働損失保険船舶修繕保険戦争保険等があり、特約によって賠償責任保険の引受も行っています。