リスク細分型自動車保険【損害保険用語】

リスク細分型自動車保険さいぶんがたじどうしゃほけんとは

保険料算出の根拠となるリスク要因を細かく区分して保険料を設定する自動車保険

一般的なリスク要因は、年齢・性別・運転歴・使用目的・使用状況・地域・車種・安全装置の有無・所有台数の9つの区分に分かれています。

上記の区分において、リスクのレベルが低い(安全性が高い)ドライバーであれば保険料は割安になり、逆にリスクのレベルが高い(安全性が低い)ドライバーは保険料が割高となります。