入札保証保険【損害保険用語】

入札保証保険にゅうさつほしょうほけんとは

保険契約者である入札の参加者が落札したにもかかわらず、契約を締結しない場合に、発注者が被った損害に対して保険金を支払う保険

国や地方公共団体等の入札に応じ、請負・売買契約を結ぶ業者が保証金を納める代わりに契約します。

業者が落札したにもかかわらず、正式契約に応じない場合(入札保証保険)、または契約通り債務を履行しない場合(履行保証保険、保険会社は国・地方公共団体等に対し保険金を支払います。

国などを被保険者とする入札保証保険または履行保証保険を契約すれば、その保証金が免除されるので、資金を寝かせる事なく、その資金を他に活用できる事などが入札保証保険のメリットといえます。