基準料率【損害保険用語】

基準料率きじゅんりょうりつとは

損害保険料率算出機構が、自賠責保険地震保険について算出する保険料率

基準料率とは、損害保険料率算出機構が算出する保険料率の事です。

料団法損害保険料率算出団体に関する法律)に基づく届出その他の手続きを経たときは、その会員(損害保険会社)によるその使用につき保険業法の規定による認可、または届出があったものとみなされるものとして算出されます。(料団法2条1項6号

損害保険料率算出機構の会員である損害保険会社は、同機構が算出した基準料率を自社の保険料率として使用するという届出の手続きをすれば、保険業法に基づいた認可を取得したものとみなされます。(料団法10条の4第3項