実損てん補【損害保険用語】

実損てん補じっそんてんぽとは

損害保険契約において、保険会社が保険金額を限度として実際の損害額を保険金として支払う事

例えば、価額協定保険特約はこれに属するもので、このような保険を「実損てん補保険」や「第一次危険保険」と呼びます。