自損事故保険【損害保険用語】

自損事故保険じそんじこほけんとは

被保険自動車の運転者、保有者および搭乗中の者が、その自動車の運行に起因して自損事故により死傷した場合、これらの者に対して保険金を支払う保険

現在では対人賠償保険に加入すると、自損事故保険が自動的に付帯されるようになっています。

自損事故の定義は、「電柱に激突したような単独事故や、センターラインを超えて対向車に衝突したような、相手方に過失が無く、自賠法の責任を負わない事故等の事」を意味します。

自賠責保険で支払われない場合の事故自動車側の被害者を救済する目的のものであり、自賠責保険を補完する意味合いが強いのが自損事故保険です。