事業費率【損害保険用語】

事業費率じぎょうひりつとは

保険料に対して保険募集や保険の維持管理の為の費用を、どの程度支出したかを示す指標

この数値が低いほど経営の効率が良い事を意味します。

保険料に対して営業経費の割合という考え方なので、営業経費の割合が高ければ経営効率が悪くなり、逆に事業費率が低ければ、経営としては正しい手法と評価されるでしょう。

常識的に考えれば、外資系の保険会社よりも日本の大規模な保険会社の方が諸経費が高いと思うので、外資系の保険会社の方が事業費率が低いケースが多いと推測出来ます。