逸失利益【損害保険用語】

逸失利益いっしつりえきとは

本来得られるべきであるにもかかわらず、事故等で得られなかった利益。喪失した「将来得るべきはずだった利益」の事

現実的損害」が、被害者・債権者の現時点で保持している財産の喪失を意味するのに対し、「逸失利益」は、不法行為・債務不履行がなければ被害者・債権者が近い将来に本来得る事ができたはずの財産上の利益の喪失を意味します。

交通事故等では、傷害の治療費や苦痛に対する慰謝料の他、本来事故が無ければ得られたはずの給与・収入等が逸失利益として損害賠償の対象になります。