異常気象保険【損害保険用語】

異常気象保険いじょうきしょうほけんとは

暖冬、冷夏、渇水、豪雪等の異常気象によって、被保険者が実際に被った収益減少や費用支出の損害を補償する保険

最近では、異常気象のリスクに対して天候デリバティブが多く利用されています。