被害者の直接請求権【損害保険用語】

被害者ひがいしゃ直接請求権ちょくせつせいきゅうけんとは

自動車事故によって被保険者の負担する法律上の損害賠償責任が発生した時に、被害者が直接保険会社に対して損害賠償の支払いを請求する権利

自賠責保険および任意の対人賠償保険の両方で認められている権利ですが、自賠責保険は自賠法(自動車損害賠償保障法)に基づく権利です。(自賠法の16条に規定されているので、「16条請求権」とも呼ばれます

対人賠償保険の場合は、約款に基づく請求権として被害者側に認められています。