コンピュータ総合保険【損害保険用語】

コンピュータ総合保険そうごうほけんとは

コンピュータのユーザーを対象として、原則として一切の偶然な事故によって生じた情報機器の物的損害、磁気テープ等のメディアの再制作費用、平常業務継続に要する営業継続費用、さらに業務停止に伴う損失に対して保険金を支払う保険

情報機器には、コンピュータ、磁気ディスク装置、プリンタ、ディスプレイ装置、回線、配線およびコンピュータルーム専用の各種設備、什器、備品等が含まれます。

なお、保険の目的の性格上、空気の乾燥、温度変化または湿度変化等によって生じた損害は免責になります。