コンバインド・レシオ【損害保険用語】

コンバインド・レシオとは

正味損害率と正味事業費率の合計

コンバインド・レシオは保険事業の収益性を判断する指標のひとつで重要な指標です。

100%の数値を基準にして、100%からコンバインド・レシオの値を差し引いた値が損害保険会社の収益性を示し、その数値が大きい程収益性が高い会社と評価されます。

逆にコンバインド・レシオが100%を超える結果になっている時は値がマイナスになるので、事業損益が赤字になっている事を意味します。