長期総合保険【損害保険用語】

長期総合保険ちょうきそうごうほけんとは

専用住宅の建物・家財、または併用住宅の建物・家財・什器等を対象とした住宅総合保険店舗総合保険と同じ様な補償内容をもった積立型の保険

1968年から1969年にかけて損害保険業界に登場した積立型の長期保険で、損害保険会社のほぼ全てが導入しています。

住宅総合保険・店舗総合保険とほぼ同じ内容の危険(リスク)を補償する積立型の先駆け的な保険商品です。