超過損害率再保険特約【損害保険用語】

超過損害率再保険特約ちょうかそんがいりつさいほけんとくやくとは

出再者の一定期間における損害率を予め取り決めた場合、例えば7割を超えた時、その超過分について予め約定しておいた限度まで(例えば7割を超える部分は半分まで等)、受再者が負担するという再保険契約

超過損害額再保険特においては、再保険金の回収基準を出再者の損害保有額とし、これが一定額を超えた場合に受再者の再保険金支払責任が生じます。

これに対して、超過損害率再保険特約では、受再者は出再者の一定期間(一般的には1年間)の正味保有損害率が予め協定された損害率を超えた場合に、その超過損害率について一定の限度までの損害率に相当する再保険金を出再者に支払う責任を負担し、その対価として予め協定された再保険料を収受します。

超過損害率再保険特約の設定によって、出再者は不測の高額損害が発生した年度や、予想外に事故が多発した年度において出再者の年間保有損害率を一定率に抑える事が可能になります。

※実務面では、超過損害率再保険特約の事を「ストップ・ロス・カバー」と呼びます。