超過損害額再保険特約【損害保険用語】

超過損害額再保険特約ちょうかそんがいがくさいほけんとくやくとは

出再者が被った損害の額が予め取り決めた額を超えた時、その超過額の全部または一部を受再者が負担するという再保険契約

出再者・受再者の責任負担額は、比例再保険特約超過額再保険特約の様な比例割合再保険特約の場合では、個々の契約についての保険金額の按分割合あんぶんわりあいに比例しますが、超過損害額再保険特約では損害額によって決まります。

また、この特約の再保険料については、原契約の保険料元受保険料)に比例する事なく、色んな要素を勘案して決定されます。

1つの超過損害額再保険特約で十分でない時に、その上にさらに超過損害額再保険特約を締結するのは、超過額再保険特約の場合と同じです。

ただし、呼び方は「ファースト・レイヤー」、「セカンド・レイヤー」という呼び方になります。

※この超過損害額再保険特約は、実務の場面では「エクセス・ロスカバー」や「ELC」と呼ばれています。