環境汚染賠償責任保険【損害保険用語】

環境汚染賠償責任保険かんきょうおせんばいしょうせきにんほけんとは

環境汚染に起因して、企業が被る賠償責任を包括的に補償する保険

企業が所有、使用または管理する工場等の施設から生じた環境汚染、あるいは企業が遂行する作業または作業の結果によって生じた環境汚染に起因する他人の身体の障害または他人の財物の損壊等について、保険期間中に被保険者に対し損害賠償請求が提起された場合に、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する事によって被る損害について保険金が支払われます。

環境汚染賠償責任保険には、以下の様な特徴があります。

  1. 突発的な事故による環境汚染の他、従来の日本の賠償責任保険では補償対象になっていなかった漸進的(非突発的)な環境汚染に起因する賠償責任も補償する
  2. 企業が被害者へ支払う損害賠償金だけでなく、法令の規定によって企業が汚染浄化費用の支出を命じられた場合に、その費用についても補償される

なお、保険者はこの保険の引受けに際し、事前にリスク調査を徹底的に行い、環境汚染防止対策が十分に行われている企業のみを対象にしてこの保険を引き受けます。