アンブレラ賠償責任保険【損害保険用語】

アンブレラ賠償責任保険ばいしょうせきにんほけんとは

企業事故によって賠償事故が発生した場合、企業が負担する法律上の賠償責任リスクについて、個々に手配している各種賠償責任保険(一般賠償責任保険、企業用自動車賠償責任保険、労災使用者賠償責任保険など)の第1次保険のてん補限度額を超過する損害、および第1次保険で補償されない損害を補償する保険

第1次保険では、5億以上の保険金額を設定し、アンブレラ賠償責任保険はその上乗せ保険として設定する事が通例になっています。

ただし、アンブレラ賠償責任保険では、会社役員賠償責任保険等の特殊な賠償責任保険は補償されないので、別途これらの賠償責任を補償する保険を追加する必要があります。