養老保険【生命保険用語】

養老保険ようろうほけんとは

生命保険のうち、一定の保障期間を定めたもので、満期時に死亡保険金と同額の満期保険金が支払われる保険

通常は死亡しても生存していても保険金が受け取れるので、生死混合保険とも呼ばれます。

または貯蓄性や積立性があることから、貯蓄型保険に分類されるのがこの養老保険です。

一時払養老保険は、養老保険の保険料の払込方法を一時払に限定したものを指します。