積立配当【生命保険用語】

積立配当つみたてはいとうとは

配当を保険会社に積み立てておく方法

積立配当は、毎年配当金を契約応当日から保険会社に利息を付けて積み立てておいて、満期や死亡時、または解約などの契約が消滅した時に、保険金と一緒に積立配当金を支払う方法になります。

途中で請求があれば引き出す事も可能になっています。

積み立てた配当金は、複利で運用します。