月払【生命保険用語】

月払つきばらいとは

保険料を年に12回(毎月)支払う方法

保険の払込方法は、回数と経路に分類されます。

保険料の払込回数とは、1年間に保険料を何回支払うかを基準にしていて、月払(年に12回支払うもの)、半年払(年に2回支払うもの)・年払(年に1回支払うもの)の大きく3つの方法があります。

また、保険料払込回数と保険料払込期間に応じて払い込まれるべき保険料は、所定の期日に払い込まれ、その日から次の所定の期間(保険料充当期間)までに充当する事として保険料率が算定されています。

保険料の払込経路には、現金持参、振替送金、集金、口座振替、団体(集団)扱などがあります。