特別条件付契約【生命保険用語】

特別条件付契約とくべつじょうけんつきけいやくとは

契約の選択の結果、特別条件を付けた契約

特別条件とは、超過危険をカバーするもので、特別保険料徴収、保険金削減、給付金削減特定疾患・特定部位不担保、年増などが該当します。

平均よりもリスクが高いと保険会社側が判断した場合に、一定の条件を付ける事で保険申込に対して承諾する時に、この特別条件付契約になる事があります。