定特転換【生命保険用語】

定特転換ていとくてんかんとは

転換によって転換前の契約の責任準備金と配当金を、転換後契約の定期保険の特約部分に充当する転換方式

新たな契約時にこの定特転換を利用した場合、保険料負担が軽減されるのは定期保険特約の部分のみになります。

また、定期保険特約が更新されると、更新後の定期保険特約の保険料負担は軽減されません。