短期払【生命保険用語】

短期払たんきばらいとは

保険期間より短い期間に、保険料を払い込む方法

保険料の払込期間には、保険期間の全てにわたって保険料を払い込む方法(全期払)と、保険期間より短い期間に保険料の払込を完了する短期払という方法があります。

人の生涯におけるリスクをカバーするという生命保険の特性上、保険期間は長期にわたるケースが多いです。

しかし、保険料を支払う側からすると、「一定の収入が確保出来る期間に保険料の支払いを完了しておきたい」という要望も少なくありません。

この様なニーズに応える為に、保険期間より短い期間内に保険料支払が完了できる仕組みがこの短期払なのです。