傷害特約【生命保険用語】

傷害特約しょうがいとくやくとは

災害または特定感染症で死亡したとき、主契約の死亡保険金に加えて保険金が支払われます。また、障害状態の程度に応じて障害給付金が支払われる特約

被保険者が災害または特定感染症が直接の原因で、事故日から180日以内に死亡した場合に災害死亡保険金、同様に事故日から180日以内に所定の身体障害状態になり回復の見込みが無い場合に障害等級に応じて傷害給付金が支払われます。

この特約の障害給付支払限度は10割で、数回の支払で10割に達した時に特約は消滅し、以後の特約保険料の支払いは不要になります。