死差益【生命保険用語】

死差益しさえきとは

予定死亡率と実際の死亡との差に基づく益

剰余金が生まれる3つの利源(死差益・利差益費差益)のひとつです。

死差益は、予定死亡率によって見込まれた死亡者数よりも、実際の死亡者数が少ない場合に生じる利益の事を指します。

もし予定死亡率より実際の死亡者数が多い場合、死差損という事になります。