診査【生命保険用語】

診査しんさとは

診査医、生命保険面接士、健康証明書、または人間ドック証明書等により、保険契約の申込みに基づく、健康状態等を確認する事

診査医扱(報状扱ともいう)は告知書扱の契約(無診査扱)と区別されます。別名で有診査扱ともいいます。

生命保険会社は、保険の種類、被保険者の年齢、保険金額などにより診査医扱(報状扱)にするか告知書扱にするかを決定しています。

報状とは、診査、健康状態を記載した報告書の事を指します。

※診査報状は、診査医用、生命保険面接士用と対象契約の範囲によって異なります。