生前給付保険【生命保険用語】

生前給付保険せいぜんきゅうふほけんとは

被保険者が特定の疾病に罹患した場合、生前に死亡保険金と同額の生前保険給付保険金を受け取る事ができる保険

この保険の特徴は、生前給付保険金を受け取った時点で、保険契約が消滅する事です。

特定の疾病に罹患しなくても、死亡または高度障害の保険事故が発生した場合には保険金が支払われます。

代表的な保険として、三大疾病保障保険特定疾病保障保険重度慢性疾病保障保険と呼ばれるものがあります。

※生前給付保険と同様の特約に「リビングニーズ特約」があります。