生命保険協会【生命保険用語】

生命保険協会せいめいほけんきょうかいとは

生命保険業の健全な発展および信頼性の維持を図る事を目的として設立された社団法人

1905年(明示38年)に生命保険会社協会として発足し、1908年に社団法人生命保険会社協会に改組しました。

その後に、名称を生命保険統制会とする等の変遷を経て、1945年に会名を現在の「生命保険協会」になりました。

協会の主な事業として、以下の4つがあります。

  • 生命保険に関する理論および実務の調査・研究
  • 生命保険に関する広報活動
  • 生命保険に関する意見の表明
  • その他本会の目的を達成するために必要と認めた事項等

上記が主な業務内容になります。

※生命保険協会はこちら