成人病(生活習慣病)保険【生命保険用語】

成人病(生活習慣病)保険せいじんびょう(せいかつしゅうかんびょう)ほけんとは

成人病(生活習慣病)になった場合に限って保険金が支払われる保険

「3大疾病保障保険」や、「特定疾病保障保険」が、この成人病(生活習慣病)保険の代表的な商品です。

がん、急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかになった場合に、死亡していなくても所定の保険金が支払われる保険商品で、生前給付保険とも呼ばれています。

この契約は、生前給付保険金を受け取った時点で契約が消滅します。

死亡した場合には、死因に関係無く死亡保険金として支払われます。

その他、成人病(生活習慣病)に備え、主契約を補完する特約に、成人病(生活習慣病)入院特約入院特約がん入院特約女性疾病入院特約などがあります。