連生保険【生命保険用語】

連生保険れんせいほけんとは

保険契約のひとつで、夫婦や親子の様に2人以上を被保険者として保障する保険

この保険では、2人の内どちらか、または双方の生死等によって一定の条件を満たした場合に保険金が支払われる仕組みになっています。

例えば、こども保険は子供を被保険者として、その扶養者(親)を契約者として契約する保険ですが、その仕組みは子供を被保険者とする生存保険と、扶養者を被保険者とする定期保険を組み合わせた連生保険の一種になります。

その他では、夫婦連生終身保険夫婦連生終身年金などの商品もあります。

なお、この連生保険に対して被保険者が1人のものを単生保険と定義されています。