乗合募集【生命保険用語】

乗合募集のりあいぼしゅうとは

生命保険募集人が、2社以上の保険募集をする行為

生命保険募集人として募集業務に従事するためには、生命保険協会の一般課程試験に合格して内閣総理大臣(実務的には財務局)に登録申請する必要があります。(保険業法276条、277条)

原則として、1社専属制で運用されていて、2社以上の募集人として登録(二重登録)する事はできません。

また、2社以上の保険募集(乗合募集)を行う事もできないルールになっています。

これらは保険契約者等の保護を図る為の措置ですが、保険契約者等の保護に欠ける恐れが無い時には、複数社の乗合募集が認められます。