ライフ・コンサルタント【生命保険用語】

ライフ・コンサルタントとは

生活設計を踏まえた家庭経済のコンサルタントの事

経済生活の安定の為に、相談に乗りながらアドバイスをして販売する方法を「コンサルティングセールス」といいます。

契約が成立したからといって、担当セールスマンの仕事が終わったわけではなく、クライアントの契約を守るという責任が発生します。

日頃から定期的な訪問を心がけ、生活設計上の変化が生じた場合には、増額や追加契約の提案、保険金や給付金支払いなどの各種手続き、保険会社の運営に関する情報の提供等、適切なアフターフォローを通じて各クライアントを大切に守っていく必要があります。

また、トータル・ライフコンサルタントとして、各保険商品や生活設計の知識をはじめとして、約款や税法上の特典など、生命保険に関する必要な知識を常に自ら勉強しながら高めていく事が求められています。