基礎利益【生命保険用語】

基礎利益きそりえきとは

経常利益から、本業以外での利益である有価証券の売却損益などのキャピタル損益と臨時損益を除いて算出したもの

基礎利益は利差益費差益死差益を合計したものから、臨時の損益を差し引いて計算されます。

基礎利益は、生命保険会社のキャッシュフローの収益力(保険本業の期間収益)を示す指標のひとつでもあります。

一般事業会社の営業利益や銀行の業務純益に近い意味合いを持ちます。

その基礎利益は、損益計算書に項目が無いため、生命保険会社ではディスクロージャー誌において項目を設けて公表することになっています。

保険会社の体力(財務力)を見るものなので、保険の見直しや検討する際には是非注目したい項目です。

※ちなみに損害保険会社の場合、「保険引受利益」がこの基礎利益に該当します。