契約の選択【生命保険用語】

契約の選択けいやくのせんたくとは

生命保険契約をするにあたって、保険会社がその申込みに対して危険度の大きさを評価し、契約を承諾するか否かを決定する事

保険会社が契約を選択するうえで、危険度の対象となるものは以下の3つになります。

  • 【身体上の危険】:被保険者の体格や過去および現在の病気内容、身体の障害状態等
  • 【環境上の危険】:被保険者の現在の職業や仕事の内容等
  • 【道徳上の危険】:いわゆるモラルリスクの事で、不正に保険を利用する意思があるかないかの判断をする事

上記のポイントを総合的に判断し、保険会社は場合によっては保険の申し込みを拒否する事が可能になっています。