経営者保険【生命保険用語】

経営者保険けいえいしゃほけんとは

会社の経営者、幹部の死亡による企業の損失の支払い、又は退職金の準備を目的とする個人保険

経営者に万が一の事があった場合、企業が被る損失は極めて重大です。

そこで、この経営者保険が経営者の生活保障を図りながら、企業の成長の為に役立っているのです。

契約形態は、契約者および保険受取人を会社、被保険者を経営者・役員または幹部従業員になるのが通常のパターンです。

保険の種類は、養老保険定期保険特約付養老保険定期保険終身保険定期保険特約付終身保険個人年金保険等の個人保険商品です。

経営者保険の経理処理

保険料の経理処理については、定期保険は全額損金に算入、養老保険・終身保険は資産計上に、定期保険特約付養老保険・定期保険特約付終身保険では定期保険の部分は損金に算入出来ますが、養老保険と終身保険の部分は資産計上となります。

※特約保険料は損金算入が可能です。