かんぽ生命保険【生命保険用語】

かんぽ生命保険かんぽせいめいほけんとは

日本郵政公社の民営・分社化により誕生した日本郵政グループの生命保険会社(株式会社)

直営店と郵便局が窓口で、保険商品の種類も多種多様のものがあります。

普通養老保険、特別養老保険、特定養老保険、定額型終身保険、学資保険、普通定期保険、定期年金保険などがあります。

特徴を一言で分かりやすくすると、以下の様な感じです。

  • 加入にあたり、医師の診査を必要としない事
  • 職業による加入制限を設定していない事
  • 保険金額や年金額の加入限度額が設けられている事

かんぽ生命保険の保険契約は、旧日本郵政公社の簡易生命保険契約とは異なり、保険金などの支払いに関する政府保証は付いてないですが、生命保険契約者保護機構に加入しているので、他の生命保険会社と同様に同機構により保護されています。

なお、旧日本郵政公社による国営の簡易生命保険は、2007年10月に旧日本郵政公社が分割及び民営化されたので、新規募集は2007年9月末で終了し、既契約については独立行政法人郵便貯金・簡易生命保健管理機構に継承されています。