ハートリンク共済【生命保険用語】

ハートリンク共済きょうさいとは

小児白血病や悪性リンパ腫など小児がんに罹患し、医師による治療行為が終了した者およびその家族等(ハートリンクの会員)を対象とした保障制度

ハートリンク共済は、小児がんの経験者の家族が中心となって2005年に開始された制度で、小さいお子さんの病気や傷害による死亡、入院、手術を保障する制度です。

共済の加入プランによって保障内容や支払条件はぞれぞれ異なります。