逆選択【生命保険用語】

逆選択ぎゃくせんたくとは

加入申し込みの動機を偽り、保険事故発生の可能性が大きいと自覚する者が進んで加入しようとする事

保険会社に対して、被保険者が自分の健康状態について情報を提供しなかったり、事実に反する情報を提供することは、保険事業を健全に運営していくうえで大きな妨げになります。

この逆選択を防止することは、危険選択において保険業界で最も重要な課題でもあります。

そこで保険会社は以下の方法で防止策を行っています。

  1. 加入年齢の制限
  2. 保険金額の制限
  3. 保険期間の制限
  4. 職業の制限
  5. 診査・告知などの制限

上記の制度と情報収集によって、逆選択のリスクを少しでも軽減しようと企業努力しているのです。