減額【生命保険用語】

減額げんがくとは

保険金額を減額することで、それ以降の保険料の負担を軽くする方法

減額は保険会社で定めた範囲内で保険金を小さくする方法で、保険料の負担もこれに応じて軽くなります。

この場合、減額した部分は解約したものとして扱われて、解約返戻金があれば支払われます。

※各種特約の保障も同時に減額される場合もあります。