中途増額制度【生命保険用語】

中途増額制度ちゅうとぞうがくせいどとは

保障額を増額できる制度

現在の契約に必要な金額の定期保険特約や終身保険、養老保険を中途付加する事によって、一定範囲内で保障額を増やす方法です。

一度契約した保険だったけど、死亡保険金を増やしたい人などを対象としています。

保険会社によって取扱規程が異なるので、この中途増額制度を活用しようと考える方は、必ず保険会社毎に確認して下さい。