弔慰金制度【生命保険用語】

弔慰金制度ちょういきんせいどとは

業務上・業務外を問わず従業員や役員が在職中に死亡した場合に備える企業保障制度

この制度に大きな役割を田はしているものが団体定期保険です。

なお、相続税法上、課税対象から除外される弔慰金の範囲は以下の通りです。

  • 業務上の死亡:給与の3年分
  • 業務外の死亡:給与の6ヶ月分

※相続税法基本通達3-20