貯蓄保険【生命保険用語】

貯蓄保険ちょちくほけんとは

貯蓄に目的をおいた生存保険中心の保険

養老保険の一種で、保険期間は3年から5年と短期になっており、貯蓄を目的とした保険商品です。

満期時に被保険者が生存していると満期保険金が支払われます。

また、商品によっては保険期間中に祝金(生存給付金)が支払われるものもあります。

死亡時には、経過年数に応じた死亡給付金が支払われますが、貯蓄目的のため、保障機能は強くないのが一般的です。