私保険【生保・損保の共通用語】

私保険しほけんとは

保険の利用目的による分類で、公保険の対立概念になる。私法人が経営する保険

私保険は、関係者が私経済目的から任意に行う保険で、保険関係は私法上の法律に基づいて運営されています。

公保険に対して、民間の生命保険会社損害保険会社が取り扱う保険制度の事を指します。

公保険と違う点は、任意加入であるという点です。

したがって、公保険にあるような国家財政からの助成・補助、保険給付の決定、加入強制等がありません。

保障(補償)内容・保障(補償)額や保険料は、契約によって決定します。

保険料のうち特定のものは、所得税法上、生命保険料控除個人年金保険料控除地震保険料控除等として所得控除の対象になりますが、公保険の保険料(社会保険料)の様に全額が所得控除の対象にはなりません。