日本保険学会【生保・損保の共通用語】

日本保険学会にほんほけんがっかいとは

保険に関する研究と、保険研究者間の相互協力の促進を目的とする学会

日本保険学会は、1895年に設立された「保険学会」が前身で、日本の文化系学術研究学会の中でも最も古い歴史がある学会のひとつです。

日本保険学会の事業内容は主に以下の3つになります。

  1. 研究発表および意見交換のための年次大会の開催(全国大会)
  2. 研究部門単位または地域単位の部会活動(部会)
  3. 機関誌その他保険の研究に関する印刷物の編集・発行(保険学雑誌)等