告知義務違反【生保・損保の共通用語】

告知義務違反こくちぎむいはんとは

告知内容と事実が違っている事。保険契約者または被保険者が告知事項に対して告知をしない事や、不実の告知をする事によって、告知義務に違反する事

保険契約者または被保険者が告知義務に違反すると、保険事故の発生の前後に関係なく、保険者は保険契約を解除する事ができます。

これは保険法の28条1項「損害保険」、55条1項「生命保険」、84条1項「傷害疾病定額保険」に明記されています。

典型的な例としては、被保険者が既に罹患している病気を知りながら告知せずに、生命保険契約を締結しようとする場合です。

例えば、現在高血圧で投薬治療中や、高血糖によって糖尿病関連の薬を定期的に服用している事を隠して生命保険に加入しようとする時は、告知義務違反になります。